春夏秋冬・・・季節に合わせたスキンケアの極意

春から夏のスキンケア、ポイントは紫外線対策と美白のお手入れです。まだ寒い日が続いていても3月頃から紫外線はどんどん強くなります。化粧下地やファンデーションなどのベースメイクはSPF値が高い物を選びましょう。紫外線を浴びてしまったらしっかり美白を。

トラネキサム酸やビタミンC誘導体などメラニン生成を抑制してくれる有効成分が配合された化粧品のライン使いがお勧めです。そして夏は古い角質が溜まりやすい季節でもあります。角質ケアができるピーリングのジェルや、拭き取り系の化粧水で定期的にお肌のお掃除をしましょう。

古い角質を取り去ることで、美白成分の浸透も良くなります。また、汗ばむ季節で肌の表面がベタついていてもクーラーなどの影響で肌の内側は乾燥していることが多いので保湿もお忘れなく。普段から乾燥ぎみの方は夜は保湿をクリームでお手入れを、脂性肌の方は油分が少なめのアイテムで保湿をすることで脂が出にくくなるのでお勧めです。

秋から冬にかけてのポイントは保湿です。秋のお肌は夏に浴びた紫外線で疲れきっています。夏の終わりごろから乾燥が始まる場合も多いのでヒアルロン酸やコラーゲン配合の保湿力の高い基礎化粧品を揃えましょう。

そして冬は温度も湿度も下がるので最も肌が乾燥する季節です。暖房や外の冷たい風に負けない為にも丈夫なお肌作りが重要になります。まず、洗顔時にはお肌を傷つけないようたっぷりの泡で優しく洗顔し、タオルで拭く時はゴシゴシとこすらないようにしてください。

洗顔後は、時間を置かずにすぐ化粧水を付けることも大切です。時間を置くと乾燥で顔がつっぱったり、ちりめん皺ができてしまうので要注意です。それから乾燥しやすい目元、口元には専用のクリームを使いましょう。そして綺麗になった肌に保湿。顔の乾燥には保湿クリームでたっぷりと潤いを与えてあげてください。

ローションパックやシートマスクによるスペシャルケアもお勧めです。そして紫外線は真冬でも降り注いでいるので日焼け止めは欠かさず塗っておいた方がいいです。高保湿な美白化粧品もお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です